Dickies打線爆発!先発小宮も無安打投球!

IMGP2617

ウィルゲート vs Dickies(0-10×)

2014年3月16日 神宮外苑軟式野球場

担当:黒川麻希

1 2 3 4
ウィルゲート 0 0 0 0 0
Dickies 0 0 6 4 10

上着が必要ないほど暖かい一日となったこの日、ももクロのライブでにぎわう神宮外苑で行われたウィルゲート対Dickiesの一戦は、Dickiesが2桁得点で勝利を収めた。

過去2戦はいずれも僅差の試合をしてきたDickies打線がG-LEAGUE3戦目にして爆発。3回、一死から四球で出塁した北村を一塁に置くと、甲子園出場経験もある1番・安室が右中間への三塁打を放ち1点を先制。さらに畳み掛けるように、2番・吉田の三塁強襲の適時二塁打、3番・柿木の左越適時二塁打、4番・藤川は初球を打って右越適時二塁打、5番・多田の右越適時三塁打と、5者連続適時打で、打者一巡の猛攻、一挙6点をあげる。
続く4回も攻撃の手を緩めないDickies。G-LEAGUE初出場となる松山が代打で出ると、2ボール1ストライクから思い切り振りぬいた打球は右翼へのランニングホームラン。さらに再度チャンスをつくり、迎える打者は柿木。1-1から打った打球は「芯を外した」といいながらも左中間を越える大きな当たり。激走も実り、この回2本目のランニングホームランで3点を加える。この時点でコールド規定である10点に達し、Dickiesがサヨナラ勝利を収めた。

投げてはG-LEAGUE初先発となる小宮が4回を無安打無失点4奪三振2四球、参考記録ながらもノーヒットノーランを達成。切れの良い速球と打者を翻弄するカーブで、内野ゴロの山を築いた。

対するウィルゲートは積極的にバットを振るも、小宮の前になかなか走者を出せない。3回には吉岡が四球で出塁したが、続く打者が4-6-3の併殺打に倒れ、チャンスを広げることはできなかった。
投げては、前の試合で完投勝利を挙げ、ウィルゲートに初白星をもたらした河崎が、3回・4回につかまり、黒星を喫した。初回・2回とテンポ、制球良くアウトを積み重ねただけに、2巡目につかまったのが悔やまれる。

ウィルゲートは試合序盤からよく声を出し、全員でチームを盛り上げていたのが印象的だった。
Dickiesはファーストストライクを狙いにいく積極的な打撃だけでなく、絶えず次の塁を狙う走塁、スクイズを試みる緻密さなど、隙のない攻撃が目立った。
また試合が50分間で終了したため、残りの時間は両チームでの練習試合を続け、次戦以降への準備も抜かりなかった。

試合後インタビュー

Dickies 柿木聖太さん (黒川麻希より)

*2安打4打点の活躍!3ラン本塁打で試合を決める!

相手に助けられた部分もあったが、それぞれに個性が強いチーム(なので勝てた)。
最後の打席は監督に「思い切りいけ」といわれたので、その通りにいきました。芯ではなかったがうまくバットに乗ってくれました。

-今後の目標は
まずはチーム内で首位打者を獲ることです!(*3/16現在、打率.556!)

Dickies 小宮佑太さん (黒川麻希より)

*4回参考記録ながら、ノーヒットノーラン達成!

今日は制球はよくなかったが、カーブを振ってもらったので、それが良かったです。いくつか(安打性の)危ない当たりがあったが、守備が助けてくれたので救われました。
今後はもっと練習をして、速い球を投げられるように、そして勝利できるようにがんばっていきます!

Dickies 北村颯さん(黒川麻希より)

打つべき人がしっかり打った試合でした。
好調の要因は、まずは投手が安定している。(攻撃では)一つのチャンスをものにして繋げていけることが勝てている要因。

-スクイズのサインなども見られた。緻密さも持ち味ですね。
そうですね。豪快なところも見せつつ、締めるところは締める野球をしたいと思っています。

-今後の抱負は
打線の調子は上向きなので、この調子を継続してどんどん勝っていきたいです!

ウィルゲート 古谷勝さん (黒川麻希より)

相手のチームが強くてびっくりしました。相手チームは守備がしっかりしていて、点を取られない野球をしていた。僕たちも、特に外野の守備が荒れていたので、練習してよくしていきたいと思います。
(攻撃面は)打てないような投手ではないと思ったのですが…。その辺をバッティングセンターに行って練習してきます!!

(今後は)まずは勝率を5割にして、G-LEAGUE10以内を目指してやっていきます!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る