6回に5得点!板橋中央総合病院が逆転勝利!

GIANT EXPRESS vs 板橋中央総合病院(1-5)

2014年2月2日 荒川戸田橋緑地野球場

担当:湯本絵里加

1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 0 5 5
G 0 0 0 1 0 0 1

 

小雨が降る中行われた板橋中央総合病院とGIANT EXPRESSの試合は、板橋中央総合病院が白星を飾った。

板橋中央総合病院は、序盤守備を中心にリズムをつくるものの、攻撃では、走塁ミスなどが目立ち、なかなか得点することができない。

GIANT EXPRESSも、フォアボールなどでランナーを出すものの、なかなか打線がつながらず得点ならず。

試合が動いたのは4回の裏。GIANT EXPRESSの4番佐々木が内野安打で出塁すると、5番高松(裕)がフィルダースチョイスで出塁すると、7番千村のヒットにより1点先制する。

板橋中央総合病院の打線が爆発したのは6回の表。先頭バッターの9番山谷がデットボールで出塁すると、その後2番笛木の内野安打をきっかけに4番宗田、5番天野、6番細川、8番佐藤がヒットを放ち、この回怒涛の5安打により、一挙5得点し、板橋中央総合病院が一気に試合を決めた。

とてもいい試合でした。両チームの皆さんお疲れ様でした!

試合後インタビュー

板橋中央総合病院 宗田慶介さん (湯本絵里加より)

・6回の打席はどんな気持ちで打席に入ったのですか?
→3番の中嶋が同点に追いついてくれたので、気持ちで逆転しようと思って入りました。
・次の試合に向けて一言お願いします。
→次も楽しみながら、勝ちにこだわっていきたいと思います!

板橋中央総合病院 細川大樹さん (湯本絵里加より)

・今日のピッチングについて教えてください。
→先発がセカンドだったんで、今日はまさかの、先発の中嶋がひじに違和感があるってことで調子が悪かったんで、ここは細川が頑張らないとと思って腕を思いっきり振って頑張りました。
・次の試合に向けて抱負をお願いします。
→次も勝ちます!よろしくお願いします!笑

板橋中央総合病院 山谷勇輔さん(湯本絵里加より)

・今日の試合を振り返っていかがでしたか?
→今日はチャレンジとして、中嶋を先発させたんですが、まぁちょっとひじに違和感があるってことで、すぐ2番手の細川に変えて、細川がよく投げてくれたっていうのが勝因ですかね。走塁ミスが前半に少し目立ったのが良くなかった点ですかね。
・次の試合に向けての抱負をお願いします。
→まだ他にもメンバーがいるので、色々と試してG-LEAGUE楽しんでいきたいと思います。

GIANT EXPRESS 中川光さん(湯本絵里加より)

・今日の試合を振り返っていかがでしたか?
→よかった点は、去年から完封される試合が多かったんで、とりあえずタイムリーで点を取れたっていうのが良かったかなと思います。
悪かった点は、やっぱり守備ですね。最終回に畳込まれてしまったので、あれをやっぱりなくしていかないと勝てないなと思いますね。
・次の試合に向けての抱負をお願いします。
→去年から比べてすごいいい状態にはなってきているので、このままどんどん上昇していければなと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る