こだわりの専門店とプレーヤーをつなぐ、野球のO2Oサイト「G-SHOPBOARD」オープン!

ギガスリートは野球専門店のO2Oサイト「G-SHOPBOARD」をリリースいたしました。

野球リーグG-LEAGUEを運営するギガスリートがシームレスな野球環境の構築をさらに加速させます!

G-SHOPBOARD(http://g-shopboard.jp/)は、野球専門店を、エリアや取り扱いメーカーなどの従来の検索項目だけでなく、専門店の持つ専門的スキルや個別サービスで検索できるサイトです。

G-SHOPBOARDの意義

野球にとって、道具は非常に重要。いかに自分に合うものを探せるか、カスタマイズやメンテナンスができるかで、プレーの質が大きく変わります。また、道具との付き合いは、選手生命の長い野球の中でプレースタイルの変化と共に経年でも変化します。日々の野球生活に密着し、サポートしてもらえる、地元の専門店の存在が欠かせません。

G-SHOPBOARDは、各店舗の専門的スキルやサービス・その他のこだわりポイントで検索可能。単なる店鋪情報ではなく、店鋪の持つ独自の経験・ノウハウまで知ることができ、ユーザーの購買行動に結びつけます。

G-SHOPBOARD提供の背景

 

ギガスリートは2012年に、草野球環境の底上げをミッションとして掲げたG-LEAGUEを創設。さらには、周辺の各領域に特化したサービスやバーティカルメディアの開発・提供を進め、よりシームレスな野球環境の実現を目指しています。

例えば、スコア領域においては、G-SCORE(ジースコア)というスコア管理アプリ及びスコア特化のサイトを開発。サイトでは、マニアックなルールのクイズ・解説、スコア習得のための研修問題が人気です(http://g-score.jp/recture/)。
実際のG-LEAGUE運営スタッフのスコア研修とも連動させ、運営スタッフの積極的な参画を促します。

今回のG-SHOPBOARDでは、野球選手と野球専門店の有機的なつながりを構築します。これにより、「地元の専門店」の「草野球選手のネットワークのハブ」という役割も強化し、スポーツを通じた地域活性化も狙います。

ギガスリートは、今後、他領域でも地域のステークホルダーを巻き込みながらのサービス開発を進め、地域活動であるチームスポーツの活性化に邁進いたします。

 

http://g-shopboard.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る