佐久川完投!横浜アパッチがデビュー戦白星発進!

原宿フェロース vs 横浜アパッチ(4-8)

2013年12月23日 二子球場

担当:富田隆

1 2 3 4 5 6
0 0 2 1 5 0 8
1 0 0 0 1 2 4

曇り空の川崎市・二子球場で行なわれた試合。横浜アパッチが8-4で原宿フェロースを破り、Gリーグ初戦を白星で飾った。

1点ビハインドの横浜アパッチは3回に反撃。四死球と4番石川選手の安打で1死満塁のチャンスをつかむと、7番尾崎選手がレフト左を破る2点二塁打を放ち逆転に成功した(一走の入江選手は本塁憤死)。
5回は無死二・三塁で小西選手が右前に弾き返し、2点を追加。さらに満塁の場面で代わった相手投手から与儀選手がセンター前に落とす適時打、その後も相手失策などでこの回計5点を挙げた。

先発 佐久川投手は6イニングで与四球0・与死球1の安定したピッチング。完投勝利を収めた。

原宿フェロースは初回、死球で出た1番門野選手が二盗・三盗を決めると、栗原選手の中前安打で1点を先制。その後リードを許したが、終盤の5回に1点、6回には湯山選手の三塁打と川俣選手の左前安打などで2点を挙げ、粘りを見せた。

試合後インタビュー

横浜アパッチ 佐久川さん (富田隆より)

見事な完投勝利でしたが、今日のピッチングはご自身でいかがでしたか?

ぼちぼちです(笑)。(変化球は)今日は基本的にカーブしか使ってなくて、打ちとっていく感じ。ちょっとスライダー気味に投げてみたりしました

横浜アパッチ 小西さん (富田隆より)

5回に打線がつながって、どうにか勝つことができました

攻撃面の指示はあったんですか?

もう『伸び伸び打ってください』って感じ

 

一切ないです(笑)(隣にいた佐久川選手)

先発の佐久川投手について

他の試合もよくやってて、よく投げてくれてるんで・・・有り難うございます(笑)

原宿フェロース 栗原健さん(富田隆より)

序盤は割りと自分たちの野球ができてた感じなんですけど、中盤になってフォアボールが出始めたりエラーなんかで失点が重なったりで、ちょっとリズムが途中で崩れてしまった。最終的に結構な点差になってしまった

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る