4回に一挙7点!杉並タイヤーズ圧勝!

674_0259_2

杉並タイヤーズ vs DON(12-3)

2013年6月30日 篠崎公園野球場 A (都立)

担当:黒川麻希

1 2 3 4 5
0 0 2 7 3 12
D 2 0 0 0 1 3

梅雨の中休み、真夏を思わせる日差しの中、杉並タイヤーズとDONの一戦がプレイボールとなりました。

1回表、DONの先発大野投手はテンポよく三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せます。
そのDON打線は、初回、3番荒木選手が左中間への二塁打で出塁すると、続く4番山下選手の中前適時打で生還、先制点をあげます。その後5番の秋葉選手も中前安打で続くと相手の失策の間に2点目を追加します。

対する杉並タイヤーズは3回表、一死から小笠原選手が三内安で出塁するとすかさず盗塁に成功、一死2塁とし、2番石橋選手が左越の適時二塁打を放ち1点を返します。さらに一死1・2塁からの小林(誠)選手の投ゴロで、ダブルプレーを狙った送球が走者に当たり逸れる間に2塁走者が生還、同点とします。

4回も杉並タイヤーズ打線は勢いが止まりません。先頭の大羽田選手はもう少しで本塁打という左越二塁打で出塁し、谷畑選手の内野安打でチャンスを広げると、8番浜本選手の中前適時打で2点を勝ち越します。その後も石橋選手・金子選手・小林(誠)選手・谷畑選手の適時打など、この回打者一巡の猛攻で7点をあげます。5回にも内野ゴロの間の得点など効率のよい攻撃で3点をあげ、試合を決定的にします。

杉並タイヤーズ先発の村田選手は初回に先制こそ許すものの、2回から4回を被安打1に抑える好投を見せ、つけ入る隙を与えません。しかし最終回となった5回裏には、DONも粘りを見せ1点を返し、なおも二死1・2塁のチャンスでしたが、二塁手から投手にまわった石橋投手が1球で後続を抑え、ゲームセット。12-3で杉並タイヤーズが勝利しました。

結果的には点差の開いたゲームとなりましたが、声をかけながら少ないチャンスをものにしようというDONの粘りは見物でした。先発の大野投手も緩急自在な投球を見せてくれました。

杉並タイヤーズは守備陣の好プレーも光りました。先発の村田投手は左サイドから制球よく投げ込む投手で、テンポもよく、今後の活躍も期待されます。また10安打で12得点と効率の良い攻撃も勝因になったと思います。

両チームのみなさま、ほんとうにお疲れさまでした!

試合後インタビュー

杉並タイヤーズ 石橋晃二さん (黒川麻希より)

2安打3打点の活躍でこの試合のヒーロー!

-3回の左越適時打に関して

前の打者がいい形で出塁したので続こうと思っていた。しつこくいこうと思っていたところに甘い球が来たので振りぬいた結果。

-2安打3打点の活躍となったが

前の(1番)打者・小笠原選手が毎回いい形で出塁しているので続こうと思っている。前の打者に感謝ですね。すべては小笠原さんです。

-今後の抱負

いい形で出塁してチャンスメーカーになりたい。

杉並タイヤーズ 小林誠人さん (黒川麻希より)

-大量得点での勝利となったが、打線好調の要因は?

好調というわけではないが、一巡目に相手投手に翻弄された感があったので、ミーティングで話した「ボールを見極めて1点ずつ取っていこう」という点が浸透した結果ではないか。

-「点差が離れてもしまっていこう」という声を監督さん自身出されていましたが…

最終回に見られたように点差が離れると「1点は与えても仕方ない」という気持ちになってしまうが、週に一度しかできない試合なので1球・1回を大事にしていこうという方針でやっている。

-先発の村田投手に関して

本人の志願で投げさせたが、あれだけ投げてくれれば御の字。今後も細かい点を修正していけば、より戦力になっていく。

-今後の抱負は

どんな試合も真剣に楽しく、その中に厳しさを持ってやっていければいいかなと思う。

DON 近藤心也さん(黒川麻希より)

-試合を振り返って

試合慣れしている相手の守備に負けた。

-DONさんも試合を重ねて慣れて…というところでしょうか

試合を重ねるごとに体力が落ちていくというマイナス面もあり夏場が心配かなと思っています(笑)

-今後の抱負と課題

投手力というよりは総合力で守り勝って、チャンスをものにしていきたい。1試合続く‘チームの体力作り’が必要。その点で最終回はもっと点を取らなければいけなかったが、その点が課題。

-G-LEAGUEに対して

今後も試合をたくさん組んでください!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る