先発全員安打!DONがかめさんずに勝利!

かめさんず vs DON(5-7)

2013年7月7日 亀戸野球場

担当:藤田 昂毅

1 2 3 4 5
D 1 1 1 2 2 7
0 1 1 0 3 5

気象庁から梅雨明けが発表され、初夏というよりも真夏を感じさせる炎天下での試合でした。

先制したのは先攻のDON。初回、先頭バッターの加藤選手がデットボールで出塁すると、進塁打・ワイルドピッチを絡め先制。二回表にも先頭の助っ人、6番ひらの選手がセンター前ヒットで出塁し、7番天谷選手のセンター前タイムリーで追加点。

ところが二回裏のかめさんず、8番木藤選手のランニングホームランで追い上げ。逆に、三回表にはお返しと言わんばかりにDONの先頭の助っ人、2番いとう選手がランニングホームラン。DONは四回表に8番近藤選手、9番今井選手、1番加藤選手の3連続安打でさらに2点を追加。また五回表にも3番荒木選手、4番山下選手、5番秋葉選手のまたもや3連続安打で2点を追加した。ところが、かめさんずも五回裏に先頭の礒崎選手、2番西澤選手の2連続安打で1点を返し、さらに五回表の守備からこの試合に出場していた6番下羽選手の犠牲フライで1点を返し、続く7番中村選手もレフトへヒットを放ちこの回一挙3点。なおもツーアウト1,3塁とチャンスでしたが、ここはDONのピッチャー近藤選手が踏ん張り、最後のバッターをピッチャーゴロに切って取り、ゲームセット。

両チームのみなさん、暑い中での試合お疲れ様でした!両チームともに打席では必ず打ってやる!という気迫が伝わってきました。今後の両チームのG-LEAGUEでのご活躍を期待しております!

試合後インタビュー

DON 近藤心也さん (藤田 昂毅より)

ヒーローインタビュー:猛暑の中での5回87球完投、勝利投手

ピッチングについて

この暑い中投げ切れてよかった。フォアボールが多かった中でも何とか粘ることができたのではないかと思う。

バッティングについて

長打の前にしつこく野球人生初めてのカットをすることができてよかった。

DON 大野健二さん (藤田 昂毅より)

今日の試合は先発全員安打で、暑い中打線も活発で、頑張ることができた。今後については、もう少し細かいプレーを詰めていきたい。

かめさんず 下羽義人さん(藤田 昂毅より)

自分のバッティングについて

最低限であった一方で、打ち損じた感じもあった。

チームについて

打撃戦であり、うちが合わなかったというのが敗因。したがって今後は守備を固めにしていきつつ、打ち勝つことも大事になることがあるため、今日の試合はっきりと出た反省点ではないかと思う。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る