ヌードルズ高橋 ピンチも三連続奪三振で完封!

973_900422872

末廣ヌードルズ vs RKUパンパース(3-0)

2013年10月27日 堤野球場

担当:中前信

1 2 3 4 5 6
0 0 3 0 0 0 3
R 0 0 0 0 0 0 0

台風一過の晴天の中、前日までの肌寒さも和らいだが、時折強い風が吹き付けるコンディションでの試合となった。

パンパース先発の矢野選手は初回から安定した無失点投球を続け、3回表二死2、3塁のピンチで迎えたヌードルズ石井選手に対しても堂々のピッチングで臨んだ。しかし内野フライに打ち取ったかに見えた打球は強風に煽られ内野手が捕球出来ず、2点の先制を許してしまう。

対するヌードルズ先発の高橋選手は度々ランナーを許しながらも、先制点を貰った3回裏には無死3塁のピンチを三者連続三振で乗り切るなど勝負強いピッチングを続け、パンパース打線はついに反撃の糸口を掴むことが出来なかった。

 

試合後インタビュー

末廣ヌードルズ 高橋孝平さん (中前信より)

見事完封勝利を飾った試合をふりかえって

元々はバッターなので、バッティングが不甲斐なかったのは残念。ピッチングに関してはコントロールのよくない中、ストライク先行で四死球2に収めることが出来たことで抑えられたのかなと思う。チーム全体としては詰めが甘く、まだうちの野球がやれていないので気を引き締めていきたい。

今後の抱負は

前の試合で一敗し、開幕以来の連勝が止まってしまっていたので、これからあらためて連勝街道を走っていきたい。僕が投げたら打たれません。僕から打ったバッターは自信を持ってください。

末廣ヌードルズ 大澤照明さん (中前信より)

勝因は

相手に勝たせてもらったという印象。打撃も守備も本来のチームの力が出せていなかったので、気を引き締めて連勝していきたい。

RKUパンパース 矢野竜斗さん (中前信より)

敗因は

自分がピッチャーとして、無駄なフォアボールでランナーを溜めてしまったことが失点に繋がった。次の試合からはミスを無くしていきたい。打線は、先頭の高澤選手はよく打ってくれていて、2番がチャンスを広げてもクリーンナップにあと一本が出ない、というチームの悪いところが出てしまった。

 

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る