圧巻の完封リレー!芝中おーたず勝利!

971_978624298

DON vs 芝中おーたず(0-7)

2013年10月27日 大宮健保グラウンド

担当:渡辺陽

1 2 3 4 5
D 0 0 0 0 0 0
2 1 2 2 7

台風26、27号が通り過ぎ、雨続きだった天気もようやく回復を見せ快晴の中、広い広い大宮けんぽグラウンドで芝中おーたず vs DONの試合が行われました。

1回表
先発芝中おーたずの吉田投手の立ち上がりは、一飛と2三振で三者凡退に抑えます。

1回裏
その芝中おーたずの攻撃は、先頭の吉澤選手が四球で出塁すると続く安田選手が絶妙なバントを決め、得点圏に進んだ吉澤選手が三塁へ盗塁し3番の吉田選手がセンターへ犠牲フライを放つという理想的な攻撃で1点を先制します。その後、押出しで1点を追加し、大量得点のチャンスでしたがDONの先発近藤投手のタイミングを外す変化球でサードフライに打ち取られますが、さいさきよく2点を取ります。

2回表
この回先頭の荒木選手がセンターへの二塁打を打ちます。暴投で三塁へ進塁し、6番の今井選手が粘り四球で出塁します。一死一、三塁のチャンスでしたが、吉田投手の安定したピッチングで5三振目を奪われ惜しくもこの回0点に終わります。

2回裏
一死で1番の吉澤選手が今日2個目となる四球を選び、足を生かしすかさず盗塁、一死二塁でまたしても3番の吉田選手の打球をセカンドがエラーし更に1点を追加します。

3回表
先頭の9番近藤選手が芯でボールを捉えますがセンターフライ。後続も打ち取られ、吉田投手の前に1回に続き三者凡退に終わります。

3回裏
先頭の森選手がエラーで出塁すると二死満塁のチャンスに今日のヒーロー1番吉澤選手が
『チャンスがあれば打っていこうと思った』 と初球をセンター前に運び2点追加。2打席連続で四球を選び、1番打者として出塁にこだわり、塁に出れば2盗塁と俊足を生かし充分に役割を果たした男がバットでも貢献します。

4回表
一死4番荒木選手がエラーで出塁すると2盗3盗を決めますが、危なげない吉田投手の投球の前にホームベースまで一歩及ばず、この回も0点に抑えられます。

4回裏
DONの投手が新井投手に代わります。
先頭の村上選手が打ったボールがグラウンドと道路ぎりぎりの危険なファールフライを、この回、捕手から一塁手に代わった荒木選手が取りファインプレーで一死。
…が、続く6番森田選手が四球、暴投で2塁まで進み7番正木選手に代打、田畑選手が入ります。見逃せば完全にボールの高目の球をカンペキに捉えタイムリー二塁打。その後、1点追加でこの回も2得点。

5回表 (最終回)
好投吉田投手(1被安打6奪三振)から岡投手に代わります。
岡投手も4人を1四球、2奪三振に抑え規定により5回コールド7-0で芝中おーたずが勝ちました。

勝った芝中おーたずは、中学の同級生のチーム構成との事で、和気あいあいの雰囲気で、それでもプレイには真面目でズバ抜けた投手力と攻撃力の高い実力のあるチームに感じました。『高い順位を目指したい』と小平主将の言葉からも意識の高さが感じられこれからの活躍が楽しみなチームだと思いました。

負けてしまったDONですが、3ヶ月ぶりの試合という事でバッティング面で苦労されていた様です。

個人的には監督でもある近藤投手の投げるスローカーブの様な変化球が興味深かったです。『野手投なので…』とおっしゃってましたが、打者のタイミングを大幅に狂わせ三振とフライに打ち取っていました。満塁の場面で使うマウンド度胸にも男を感じました。

そしてバッテリーを組む捕手の荒木選手の活躍にも注目したいです。ワンバウンドのボールを後ろにそらさず懸命に前で止め、大量得点につながらなかった一つの要因に思いました。打撃でも完璧なセンターオーバーの二塁打、守備交代で一塁手への変更でもファインプレーを出すなど活躍が目立っていました。

是非、G-LEAGUEでもっともっと試合を重ねて上位を目指してもらいたいと思いました。

 

試合後インタビュー

芝中おーたず 吉澤康平さん (富田隆より)

2四球&2点タイムリーの活躍。

1・2打席目は1番バッターとして出塁できたのが収穫だった。3打席目は(2死満塁の)チャンスでセンター返しのバッティングができた。

三盗含む2盗塁と足でも魅せました。

足にはそこそこ自信がある。セールスポイントです

今後の抱負は

10割出塁するくらいの気持ちでいる。四球でもいいから、泥臭く塁に出られたらいい

芝中おーたず 小平謙伍さん (富田隆より)

先発吉田投手について

まだ試してみようという段階なんですが、それでも結果を残してくれた。これから彼は先発中心でやってもらえれば

ベンチのムードがとても良かったと思います。

中学の同級生で集まってるチームなんですけど・・・締まりがない(笑)。雰囲気がいいと見えるかもしれないけど

今後チームとしては

Gリーグランキングの上位を目指していきたい

DON 近藤心也さん (富田隆より)

チームの状態について

台風でずっと流されてて、3カ月ぶりの野球。3カ月空くとバッティングは全然だめですね。ヒットはあれ(荒木選手の二塁打)だけかー、1本では勝てるわけないですね

自身の投球について。スローボールで要所を抑えていました。

あれは曲がらないカーブ。コントロール悪いですね

捕手・一塁手の荒木選手の動きが目立ちました。

今日ハッスルしてたね。彼だけ(身体が)キレてた。シーズン終わりにようやく上がってきた

今後のチームの課題は

ピッチャーがほしいです。やりたい人、来てください(笑)

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る