プライバシーポリシー

Privacy Policy

事務局は、利用者または利用希望者が登録した個人情報については、事務局の「個人情報の取り扱い」に則って取り扱うものとします。ご理解の上、本サービスをご利用ください。「個人情報の取り扱い」は、G-LEAGUEを含むGiGAthleteの全サービス(WEBサイト含む)に適用されます。サービスの利用者(以下ユーザという)は、本ポリシーに同意した上で、G-LEAGUEからのサービスの提供を受け、WEBサイトへのアクセスを行うものとします。

 
 
 

第1条. IDならびにパスワードの管理について

万一許可なくアカウントの保持者でない他者にアカウントが利用された場合、あるいはIDならびにパスワードが第三者に漏洩してしまった場合にはただちに事務局にご連絡ください。事務局はIDならびにパスワードの漏洩、アカウントの不正使用などから生じた損害については保証いたしませんので十分にご注意ください。
 
 
 

第2条.登録ユーザに関する情報

G-LEAGUEに帰属する各種WEBサイトにて、選手に関する情報、試合情報(スコア・写真・インタビュー)は、事務局により公開されます。ユーザはこれに同意するものとします。第三者による会社の管理外の他のサイトなどへの無断転載は禁止し、会社は該当者および該当機関に削除依頼を行うが、確実に削除されることを保証しません。
 
 
 

第3条. 登録ユーザの責務

すべてのコンテンツ(情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など)は、たとえその内容が公知、周知のものであったとしても、または利用者が個人的に取得したものであったとしても、その内容に関する権利は、それらを最初に作成した人(最初に作成した人から正当にその権利の譲渡や許諾を受けた人も含みます)に帰属するということを認識してください。利用者が本サービスを媒体として他人に掲載、開示、提供または送付するコンテンツに関する責任は、利用者本人自身が負います。利用者に代わって責任を負うことは一切ございませんし、利用者が本サービスを媒介として他人に掲載、開示、提供または送付されるコンテンツを管理したり、その内容の信頼性、真実性、適法性を保証したりすることは一切ございません。利用者が、ご自身で掲載、開示、提供または送付したコンテンツに関して刑罰を受けたり、損害賠償請求をされたり、第三者から異議を申し立てられたりする可能性があるということをよくご理解いただく必要があります。事務局はコンテンツの内容および当該内容を使用したことに起因する損害については責任を負いません。上記の責務を果たしていただくために、利用者が以下の行為を行う事を禁止いたします。

 
1.法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものを本サービスを通じて他人に掲載、開示、提供または送付すること。

 
2.未成年者を害するような行為。

 
3.自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったりまたは他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりすること。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。(たとえば、他の利用者などになりすましたりするような行為です。)

 
4.事務局の本サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠蔽、あるいは偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加えること。

 
5.法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。

 
6.第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。

 
7.商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。

 
8.コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。

 
9.本サービスまたは本サービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいは本サービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。

 
10.故意、過失を問わず法令に違背する行為を行うこと。

 
11.ストーキング行為を行うなど、方法を問わず第三者に対する嫌がらせを行うこと。

 
12.他のユーザの個人情報を収集および蓄積すること、またはこれらの行為をしようとすること。

 
事務局が必要と判断した場合には、サービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し、または掲載場所を変更することができるものとします。この事務局の削除権には、本規約に違反するコンテンツおよび事務局により問題があると判断されたコンテンツを削除する権利も含まれております。利用者がコンテンツを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものとします。利用者はコンテンツを含むサービスの送信(発信)を受信する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器、機材によっては、それらに接続したり、通過したりするために必要なデータ、信号等の変更がなされる可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとします。
 
 
 

第4条. 変更等

必要と判断した場合には、利用者に事前の通知無く本サービスの内容の変更・追加、又はサービスの中断・終了ができるものとします。本サービスの内容を変更、停止または中止した場合、その結果利用者が損害を被った場合でも事務局は一切の責任を追わないものとします。
 
 
 

第5条. サービスの転売、転用等

ユーザが、事務局の提供するG-LEAGUEサービスを含めた全サービスの利用について、その全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することを禁止いたしま す。

 
 
 

第6条.メンテナンス

事務局は、本サービスのメンテナンスに辺り、以下各号の場合ユーザに事前に通知を行うことなく、本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。

 
1. システムの定期メンテナンスおよび緊急によるメンテナンスを行う場合

 
2.天災、地災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合

 
3. その他、止むを得ずシステムの停止が必要と事務局が判断した場合

 
 
 

第7条. リンクの扱い

本サービス中から他のWEBサイトやリソースへのリンクをしたり、第三者 が他のWEBサイトやリソースへのリンクを提供したりしている場合があります。この場合、事務局は当該サイトやリソースを管理しておりませんので、事務局外のサイトやリソースの利用の可能性については事務局は責任を有しておりません。また、当該サイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などについては一切責任を負うものではありません。したがって、事務局には、それらのコンテンツ、広告、商 品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的・直接的であることを問いません)について賠償する責任はありません。
 
 
 

第8条. 設備及び通信費等

1.利用者は、本サービスを利用するために必要なハードウェア、通信機器その他の設備を、自己の費用と責任において準備するものとします。

 
2.本サービスの利用に要する通信費その他の費用はユーザが負担するものとします。